iso1

iso2
品質方針

我社は、お客様の満足を与える製品を提供するため、地域社会のニーズに応え、法規制を遵守し、継続的改善を図りながら本品質マネジメントシステムを効果的に運用する。

品質目標

顧客満足度 対前年度比アップ

登録範囲・規格

「建築物及び土木構造物の設計、施工及び付帯サービス(定期点検)」の範囲で「国際品質規格ISO9001:2008」を認証取得し、公益財団法人 日本適合認定協会に登録した。

取得までの経緯

平成11年8月
「地域のニーズに応えながら、お客様に満足を与える製品を提供し社会へ貢献する」を品質方針に掲げ、ISO取得のプロジェクトチームを立ち上げる。

平成11年12月
作成したマニュアルの書類審査を終え、プロジェクトチーム全員が内部品質監査員の資格を取得。

平成12年4月
審査登録機関による予備審査を実施。

平成12年8月
本審査後、8月18日付で全社で認証取得。

iso3 iso3

環境方針

組織活動、製品及びサービスの環境負荷の低減といった環境パフォーマンスの改善

環境目標
    1.我社は、建築物及び土木構造物の設計、施工及び付帯サービスの事業活動から生じる環境影響を的確にとらえ地域社会及び地域環境の持続的発展のために環境保全活動を推進する。

    2.環境汚染の予防のために、環境目的、目標達成、内部監査、改善活動、マネジメントレビュー等によって環境マネジメントシステム及び環境パフォーマンスの継続的改善を行う。

    3.我社の事業活動において、環境に関係する法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項について順守する。

    4.環境保全活動では、当社の事業である作業所を中心に、次の項目に配慮する。
  • 環境に配慮した提案、設計、購買を行う。
  • 廃棄物の発生の抑制、削減、リサイクルを推進する。
  • 工事の騒音、振動及び排気ガスの発生を抑制する。
  • 省資源、省エネルギーを推進する。
iso3